2016年8月20日土曜日

どうして

近所のひとり暮らしのお父さんがひっそりと亡くなっていた。子どもたちにも慕われて、幼い友人がよく遊びに来たりしてた。

なんでよ?

親がこんな悲しい死に方をするのをを回避することより、重要で優先しなければならないような家庭の事情なんて無いと思う、絶対に。

近所として、もっとお節介を焼いとけば良かった。しょうもない遠慮が、良い人を寂しく逝かせてしまった。本当にごめんなさい。

2015年1月12日月曜日

シャイニング・アイになったかな?

娘の結婚式を盛り上げるために、約10分間のスピーチをしました。ひどいあがり症でスピーチなんて苦手でしたけど、スーパープレゼンテーションをいつも見てるので、楽しい話をしてみなさんの目を輝かせたくて4ヶ月前から準備を始めました。


まず、笑顔の練習。こちらが笑顔で話してないと緊張が聞き手に伝わってしまいます。どんなに緊張しても自然な笑顔がいつでも出せるように毎日練習しました。

次はシナリオ作成
まず思い付くまま面白いエピソードを集めてからいろいろと並び替えて全体の流れを作ります。スピーチの後に自作動画を見てもらうので、それとのつながりも考えて何度も書き直しました。大事な笑いを取る所も30ヵ所くらい組み込んで、半分くらい忘れても笑ってもらえるようにしておきました。


あとはひたすら練習。150回はやりました。時々いいアドリブが出るのでシナリオを修正しました。ある程度できるようになってからスマホで録音して自分で聞き直しました。自分では出来てると思っても聞いてみると下手くそで泣きそうでした。分かりにくい表現を直したり、「落ち」をしっかり出来るように抑揚にメリハリを付けたり、とにかくできる準備は全部やりました。

そして当日がやって来ました。結果は・・・


笑顔になってますね


練習の時の70%ぐらいしかできませんでしたが、それぐらいは想定内だったのでみなさんを笑わせることが出来ました。最後のお見送りの時も面白かったと言ってもらえましたし、しっかり準備したらなんとか人前でも話が出来るんだということが分かりました。シャイニング・アイの目標も実現できそうです。

2014年9月18日木曜日

お誕生日会をやろう!

だれでも持っている記念日が誕生日です。小学生の時以来私もやったことがありませんでした。ご身内の高齢者の誕生日会をやりましょう。本人が喜ぶのはもちろんですが、それを口実にバラバラの家族は集まれるし、高齢者の生きる張りあいが出るし、良いことはいっぱいです。ちゃっかり誕生日会のやり方をネットで調べてプログラムを作ってなんとかできました。


【プログラム】

ケーキロウソク
料理食べる
プレゼントを渡す
みんなでゲーム
みんなから応援一言
本人からの一言

まあそんな感じであとは適当でいいと思います。やることに意味がありますから。

2014年5月30日金曜日

手を噛み切られた! ローマの休日


 ローマのサンタ・マリア・イン・コスメディン教会の外壁にある嘘つきが手を入れたら噛み切られるという伝説のある像の前で、嘘をついている王女をびっくりさせるために記者が手を噛み切られたと芝居をする場面、オードリーには事前に知らされてなかったとか、何度見ても本当にビックリしてる迫力のあるシーンです。



記者会見の席で ローマの休日



記者との悲しい別れをしたあと、王女としての職務を再び始めた最初の記者会見で、「今回の旅行で一番印象に残った街は?」と聞かれて、はじめは当たりさわりなく話していた王女が急に、「ローマです」ときっぱり伝えたシーンです。短い時間だったけれど、自由なひと時と、素晴らしい愛を経験したこの街は、やはり王女にとって一番の街だったのでしょう。

オードリーは映画の冒頭にも王女として登場していますが、本当の恋をして一皮むけた、でも少し悲しそうなこちらの王女の方が私は好きなんです。

ティファニーで朝食を



ティファニーで朝食をの冒頭のシーン。朝帰りらしいオードリーがティファニーの店頭でパンを食べる意味深なシーン。ジバンシーの素晴らしい衣装とオードリーの気品がぴったり合ってファッション誌のような場面でした。






2014年5月17日土曜日

美容室の店先で ローマの休日

城を抜け出した王女が、泊めてもらった記者と別れ、美容室の店先でショートヘアの絵を見た場面です。この後長い髪をバッサリカットします。

どの絵を見てもショートヘアばかりで、ショートヘアが流行してるのかなと思い始めたら・・・・・・

中からカットしたばかりの女性が出てきてショートカットであることを王女は確認します。この見知らぬ女性に向けられたの敵対心いっぱいの表情が、やっぱり王女も一人の若い女性なんだなと思えて好きなんですよね。

2014年5月16日金曜日

トリックアート

ちょっと試しにやってみたら面白いです。



2014年5月15日木曜日

トレーニングを支えた言葉

キューバ~フロリダ間の大遠泳を、5度の挑戦で達成したダイアナ・ナイアドさんが、トレーニング中に頭に浮かんだ辞。
T.ルーズベルトの名言 
『楽な椅子に座って他人の批判ばかりする者もいるだろう。しかし勇敢な人は闘ってボロボロになり、何度も何度も失敗し、それでも恐れず思い切った生き方をするのだ。』

2014年5月4日日曜日

「昼下がりの情事」を描いてみて

オードリー・ヘプバーンの映画の中で一番好きなシーンを描いてみました。このひとコマの左後ろの人たちがみなお洒落で、さすがパリだなと変なところで感心していました。ホームの奥が曇っていたり、床が濡れていたり、列車の壁に景色が写っていたり、鉛筆画のおかげで映画の場面の隅から隅までじっくりと味わい尽くすことができるんですね。オードリーやゲイリー・クーパーの素晴らしい演技も、その背景があるからこそ光るんだと思います。





2014年4月13日日曜日

鉛筆画の道具

鉛筆画を始めた頃は、とにかく鉛筆は一杯いるだろうと思い、10H~6Bと擦筆やら鉛筆削りやら消ゴムセットなど、結構グッズが多かったです。でもやってるうちに使う道具が限定されてきて、どこでも鉛筆画が描けるゲリラ画家になりました。


手前から0.3mmシャープ(2B)、0.5mmシャープ(4B)、尖った綿棒、練り消しゴムです。



2014年4月6日日曜日

「月の光」を聴き比べて

ドビッシーの「月の光」を色々な演奏家で聴き比べしました。同じ楽譜から弾き手が違うと全然イメージの色が違うのが驚きです。
それと、名手と言われてる人の演奏が一番心を打たれるかと言うとそうではないですね。びっくりするくらい冷めてしまうのもありました。
クラシックギターの曲の「ラグリマ」と、武満さんの「イエスタデイ」でも非常に多数の聴き比べをやりましたが同じような結果でした。
曲の評価は演奏でしたいし、演奏家の肩書きは関係ないと思います。

似顔絵の不思議

写真を見て描き始めたときは2次元ですが、影を入れるとレリーフの様にちょっと凹凸が出ます。しばらく写真と似せようと苦労してると、やっと立体になります。

でも、知ってる人の場合、それだけでは生きてる感じがしないんです。しばらく思い出しながら描き込むとその人の心が入る瞬間があります。

不思議なことに、作品は写真そのままではないんです。自分の記憶にあるその人の表情のひとコマと混じるんです。

2014年3月20日木曜日

やっとできました

1月6日に知人に頼まれた息子さんの絵がやっと完成しました。Youtube で影の付け方を勉強したり、先の尖った綿棒を探しにいったり思い出深い一枚になりました。苦労したぶん愛着があり渡してしまうのが淋しいです。

2014年3月4日火曜日

悪魔の言葉

絶対言わない、聞きたくないことば集です。

『もう歳だから』

一番嫌いな悪魔の言葉です。我が家では禁止用語にしました。もし言ったら本気で怒ります。これは老いていく自分や、家族を確実に弱らせることばなのです。気持ちの中で悪いところでけりを付けてることになります。
言い換えれば、もし本人なら「どんどん弱って惨めな老後を送りたい」になるし、もし家族に発したら「とっと朽ち果ててしまえ」と言ってるのと同じことになるのです。
歳を取るから弱るのではないです。このことばを吐きながら、弱らない生活習慣に切り替えをしないから弱るんです。
もし子供に迷惑をかけたくないなら、この辺の知識を本人は勉強すべきだし、親が倒れてから必死で介護する優しい家族なら、倒れる前にちゃんと勉強して、この正しい生活習慣が身に付くようにかまってあげるべきです。そうしたら、いつまでも弱らないで元気ですから。


『長生きはしたくない、ポックリ行きたい』

食べたいもの食べたいだけ食べて、タバコを吸いまくって、全く運動しない人がよく言うフレーズで、確かに長生きはできますよ。医療の発達と介護サービスの充実で生きれますよ。ただ、そんな生活習慣の人がポックリは行けません。長い長い不自由なまま、自分の思い通りにならない状態で、身内や他人の手を煩わせながら、人間の尊厳まで犠牲にしながら、長々と生かされます。もしそれがいやなら、ポックリ行くための努力をしましょう。肉体寿命と脳寿命をできるだけ近づけましょう。そんなこともしないでこのフレーズを言うのはおこがましいです。


『無理は禁物』

現実に無理をして体を壊す人の数より、この言葉のお陰で何しなくなる人の数がはるかに多いのです。老いを遅らせる筋トレはちょっと無理をする位の負荷(じーんと痛くなる程度)を筋肉にかける必要があります。ほとんどの人が、運動を全くしないか、してもウォーキングなど有酸素運動だけで、もうひとつ大事な筋トレをしてないのでバランスが取れていないのです。転倒して寝たきりになったり、寝込んだあとに立てなくなってしまうのは運動のバランスが悪いからです。
筋トレはハードな運動と思う人が多いですが、自宅で短時間でできてとても簡単なのです。
多くの人がこの言葉のせいで、結局なにもしないでひどい老後を送っているのだと思います。


『頑張ります』

日本人の口癖です。このことばを発する数が多すぎて、こなせなくなっています。逆に、その話題から逃げたいときに使われることが多いと思います。しばらくして途中経過を聞いたときに、できなかった言い訳もちゃんと準備してる人もいます。


『大変でしょうが頑張って下さい。』

ニュースキャスターがよく使う相手のことを全く真剣に考えてないときに出てくる言葉ですね。何か出来ることを考えてる時は違う言い方になるはずです。