2017年2月16日木曜日

季節外れの蟻

同僚はお菓子が好きで、こんな寒い日でも温かい控え室には蟻がほんとに湧くんです。ちょっと大きめに描きました。

2017年2月6日月曜日

鉛筆画のきっかけ

4年前に、仕事中メモ帳におっぱいの絵を描いたのが鉛筆画ライフの始まりでした。同じノートにちょっと遊んでみました。






これがデビュー作↓




2017年2月2日木曜日

森本草介さんの模写




森本さんの鉛筆画を模写しています。お手本はこちらです。

森本さんの鉛筆画は、どの絵を観ても愛おしい気持ちで描かれているのが伝わって来ます。私はこの絵の美しさと一緒に、描き手の心も模写したいと思っています。森本さんの作品の模写は2回目です。前回は麓で玉砕しましたので、せめて三合目位まで近づけるのが目標です。


でも早くも玉砕の予感が・・上品な美しさが表現できず生意気な感じになっています。


ちょっと抜け出せたかも、優しさや育ちの良さがほんのり見えてきました。でもまだまだ1合目にも来てないです。




2017年1月30日月曜日

『Summer』完成しました。

魅力的なヒップさえ描ければ完成だと思ったら手の甲の緩やかな膨らみや、サマードレスの小じわを描いて初めて、この娘の若々しさや育ちの良さが出てきました。とても勉強になった一枚です。「神は細部に宿る」と言うのをまた体験しました。





2017年1月1日日曜日

『逆光のブルネット』製作中

髪の毛を一度失敗して消していますので、画用紙の表面が荒れてしまいました。最近シーツなどの生地を描くのが楽しいです。

神さまがくれたもの











気が付いたら背中ばっかり描いていました。

背中って変ですよね。女性はあっちを向いて魅力的な顔が見えないし、性的なストラクチャーが全然無くて、ただ微妙な凹凸の平面が広がっているだけ。なのにぎゅっと抱きしめたくなる衝動が沸き上がって来るのはなぜなんでしょう。自分でもはっきり分かりません。

それでも、描き込む内にちょっとずつその”訳"が見えてきます。それを意外な所から見つけた時なんかはもう幸せな気持ちになってしびれます。誰も知らない秘密の宝物ですから。

たぶんこれが写実画(っぽい)を描く者への神さまのご褒美なですね。


★発売中『際(きわ)』



2016年12月15日木曜日

2016年12月1日木曜日

『均衡』製作中




皮膚感を大事にしています。

2016年11月14日月曜日

プレゼントしました

心からうさちゃんを愛する友人に絵をプレゼントしました。